コラム一覧

1件~15件(23件)

過去の15件

分かりやすく具体的に

イメージ

今日から一週間は、教職員教育の7つの要件についてお伝えします。 今日は1項目目です。 組織作り、教職員教育にあたっては、園の教育理念、教育目標が出発点です。 このことは、これまでも述べてきたことなので皆様ご了解のことと思います。 ここで特に大切なことは、教育... 続きを読む

人材育成

2018-06-18

5本指

今日も「教職員と園長先生がうまく付き合う方法」についてお届けします。今日からは、「五本指の心」で教職員とうまく付き合う方法をお伝えします。「五本指の心」とは、交流分析というコミュニケーション心理学をベースにした、対人関係を良好にする考え方の実践的ツールです。 人は、時... 続きを読む

人材育成

2018-06-17

教職員教育

イメージ

教職員への教育が重要であることを、これまではお伝えしてきました。では、教職員教育はどのように進めたらいいのでしょうか?教職員教育とは、組織作りのことです。教職員を教育することで、どのような組織を作っていくかという考え方が必要です。 ではその考え方のステップです。... 続きを読む

人材育成

2018-06-11

良いことばかり☆

イメージ

これまでは、教育の構造化が必要な理由をお伝えしました。では、その実践でどのような利点が生まれるのか考えてみましょう。教育の構造化がもたらす5つの利点とは? 1.重厚感 園児に対する教育の体制が、保護者を巻き込み、教職員の意識も高まり、厚みを増す。 2.連携力... 続きを読む

人材育成

2018-06-04

園児より難しい教育

イメージ

かつては、仕事は盗んで覚えるものであり先輩とはパワハラの鬼のような存在であることが普通でした。まれに優しい先輩に恵まれるとそれは新人職員にとって、とてもラッキー♡な事でした。それで仕事が回るなら誰も気にも留めません。 しかし、現在ではこのあり方では経営が成り... 続きを読む

人材育成

2018-05-28

親子の先生

イメージ

これまでは、園児をどのように教育するかということを考え実行すれば幼稚園の仕事はOKでした。しかし現在は、 保護者が保護者になるための支援を必要とする時代です。それは、保護者のあり方という考え方や保護者の行いというやり方。そして、保護者になるための環境づく... 続きを読む

人材育成

2018-05-21

それぞれの育て方

イメージ

本日からのテーマは、教育の構造化。 言い直すと、教育する対象を構造化することです。構造化する、ということは教育対象をこれまでの「園児」という考え方から園児だけでなく「保護者」と「教職員」を年間を通じて教育する対象に加えるということです。 園児には、教育... 続きを読む

人材育成

2018-05-14

伝える言葉

先生はどれだけの年数を幼稚園で過ごしてきましたか?そしてその間、保護者に伝えてきたことはどんなことでしたか? それを振り返ることによって、これからも変わらず伝えていくべき大切な言葉が見えてきます。 それは、 1.いつも繰り返し話していること。何回... 続きを読む

人材育成

2018-05-07

保護者が求めるもの

イメージ

現代の保護者のニーズとは何でしょうか?そんな質問を先生から頂くことがあります。地域の保護者が何を求めているのか、マーケティング対策として知ることも必要かもしれませんが、時にはこんな考え方もしてみてください。 それは、保護者に情報を与える幼稚園になるということ... 続きを読む

人材育成

2018-04-30

二つの関係性

イメージ

今日は、教育目標と行事との関係について考えます。幼稚園の行事は、教育目標の実現に役立つものでなければなりません。 そのために、教育目標と行事のひとつひとつが関連付いていることを確認してみるとよいのです。 その確認方法は、 1.教育目標が卒園時の達成目標とし... 続きを読む

人材育成

2018-04-23

お手本になるために必要なこと

イメージ

今日は、先生が子どもたちの良いお手本になるために何が必要なのか考えます。教職員が、教育目標のお手本になるために必要なこととはどんなことでしょうか? それは、 1.教育目標の背景を知る。 その教育目標がどのような背景からできているのか、そのルーツを創設者や記... 続きを読む

人材育成

2018-04-16

先生はお手本

イメージ

なぜ先生は子供達のお手本でなければいけないのでしょうか?教育目標が子どもの目指すゴールであり、園の教職員がそれを指導する立場であるのなら、教職員は教育目標のお手本でなければなりません。 その理由は、 1.園児は先生の真似をしたがります。 前回もお伝えしまし... 続きを読む

人材育成

2018-04-09

教職員のあり方

イメージ

今日は、教育目標を担う教職員のあり方についてお伝えします。子どもを教育目標の姿に育てるためにはどのような先生である必要があるでしょうか? 教職員のあり方とは、 1.教職員自身が教育目標を体現していなければいけません。教育目標が「明るい子」なのに、先生が「... 続きを読む

人材育成

2018-04-02

教育方針

イメージ

今日は、教育目標の次に表現される「教育方針」についてお伝えします。どんなやり方で子どもを育てていくのかそれを明らかにしたものが「教育方針」です。 旅に例えれば、目標は「行き先」方針は「乗り物」なのです。 教育方針とは、 1.園独自のノウハウです。 教... 続きを読む

人材育成

2018-03-26

街の未来の風景

イメージ

幼稚園は人づくりの最初の学校です。私達の街の未来の風景を夢みてみましょう。自園のある街の未来人に夢を賭けることは、どんな人づくりを目標にするかということです。 なぜそれが必要なのでしょうか? 1.人づくりは街づくり国づくり。 この街を作るのは、人なのです。... 続きを読む

人材育成

2018-03-19

1件~15件(23件)

過去の15件

コラムのテーマ

RSS
 
このプロの紹介記事
組織内連携力を高める幼稚園コンサルタント・研修講師 安堂達也さん

人材獲得の仕組み作りと人材育成研修で幼稚園・こども園に活気が増す(1/3)

 現在の幼児教育機関は、大きく3つの悩みを抱えていると彼はいいます。一つ目は、「保育士が集まらない」「入社してもすぐに辞めてしまう」などの、人材獲得と雇用の安定。二つ目は、「採用した保育士が育たない」「後輩をどのように教育したら良いかわか...

安堂達也プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

職員の連携力を高めた全国300園を超える現場での指導実績

会社名 : 株式会社安堂プランニング
住所 : 栃木県足利市大沼田町99番地2 [地図]
TEL : 0284-90-2020

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0284-90-2020

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

安堂達也(あんどうたつや)

株式会社安堂プランニング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
5本指

今日も「教職員と園長先生がうまく付き合う方法」についてお届けします。今日からは、「五本指の心」で教職員と...

[ 人材育成 ]

分かりやすく具体的に
イメージ

今日から一週間は、教職員教育の7つの要件についてお伝えします。 今日は1項目目です。 組織作り、教職...

[ 人材育成 ]

教職員教育
イメージ

教職員への教育が重要であることを、これまではお伝えしてきました。では、教職員教育はどのように進めたらいい...

[ 人材育成 ]

良いことばかり☆
イメージ

これまでは、教育の構造化が必要な理由をお伝えしました。では、その実践でどのような利点が生まれるのか考えて...

[ 人材育成 ]

園児より難しい教育
イメージ

かつては、仕事は盗んで覚えるものであり先輩とはパワハラの鬼のような存在であることが普通でした。ま...

[ 人材育成 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ