>  コラム一覧

コラム一覧

プロが執筆するコラムを新着順でご紹介します。

1件~30件(68件)

過去の30件

RSS

安堂 達也

2018年06月18日 投稿

分かりやすく具体的に

今日から一週間は、教職員教育の7つの要件についてお伝えします。 今日は1項目目です。 組織作り、教職員教育にあたっては、 園の教育理念、教育目標が出発点です。 このことは、これまでも述べてきたことなので 皆様ご了解のことと思います。 ここで特に大切なことは、 教育目標を、記号で終わらせず 必ず、実感のともなうイメージを...

安堂達也

人材育成

安堂 達也

2018年06月17日 投稿

5本指

今日も「教職員と園長先生がうまく付き合う方法」についてお届けします。 今日からは、「五本指の心」で教職員とうまく付き合う方法をお伝えします。 「五本指の心」とは、交流分析というコミュニケーション心理学をベースにした、対人関係を良好にする考え方の実践的ツールです。 人は、時と場合によって、人との接し方をうまく(または無意識に)調整しています。...

安堂達也

人材育成

亀岡 卓哉

2018年06月14日 投稿

思いついたらすぐ行動 2

プログラミング教室 長男が中学生になる時期、今後、彼がどのような職業を選ぼうとプログラミングの意味は理解すべきと思いつきます。 自動車は自動運転が当たり前。 家事労働はりボットが肩代わり。 調べ物はAIが瞬時。 これら全てはプログラミングによって動作します。...

亀岡卓哉

教育

安堂 達也

2018年06月11日 投稿

教職員教育

教職員への教育が重要であることを、これまではお伝えしてきました。 では、教職員教育はどのように進めたらいいのでしょうか? 教職員教育とは、組織作りのことです。 教職員を教育することで、どのような組織を作っていくかという考え方が必要です。 ではその考え方のステップです。 1.価値観:教育理念・目標の具体化をイメージする...

安堂達也

人材育成

亀岡 卓哉

2018年06月07日 投稿

思いついたらすぐ行動

弊社の美容以外の業態は、私の思いを形にしてきた結果です。 「ひと塾」 学校では異端児であった私。 小学高学年の時に自衛隊は軍隊ではないと真顔で教えている先生に対して、「なんてバカなんだろう」と先生の顔を観察していたことを思い出します。 自衛隊の兵器はおもちゃではないことぐらい小学生でもわかります。 屁理屈をどんなに正当化しても自衛隊は軍隊としか見えません。特に小学生には。...

亀岡卓哉

教育

安堂 達也

2018年06月04日 投稿

良いことばかり☆

これまでは、教育の構造化が必要な理由をお伝えしました。 では、その実践でどのような利点が生まれるのか考えてみましょう。 教育の構造化がもたらす5つの利点とは? 1.重厚感  園児に対する教育の体制が、保護者を巻き込み、教職員の意識も高まり、厚みを増す。 2.連携力 保護者への啓蒙方針が明確になるので、連携もよくなり、保護者からの協力も得やすくなる。...

安堂達也

人材育成

亀岡 卓哉

2018年05月31日 投稿

ミライスタイル(先走り)編

スーマートフォンなどのデバイスを使って、新たなビジネスを構築できないか。 未来志向の商材はないかと情報を集めてネットサーフィン。 その中で、面白そうな商品を開発した会社へ会いに行きます。 そして、未来志向の話を伺い共鳴。 次に出る言葉は「私に売らせて」。 無茶な申し出をしながら商材を集める日々。 私、何が作り買ったのか。 「スマートハウス」...

亀岡卓哉

住宅

亀岡 卓哉

2018年05月30日 投稿

美容室のスタッフを募集中です。隆で新たな挑戦をしませんか!

美容室 隆 の求人詳細 自分の職場に子供を連れて出社する日が来ると は思ってなかった。 HOTAKAグループが運営する「美容室:隆」は40歳前後の女性が在籍 している職場。子供を連れて仕事に来る...そんな環境を作った社長は 「一番大切にするのはスタッフ(家族と呼びます)」という考えを持った 方。グループ会社で 弁護士事務所・塾・セキュリティサービスを展開しているため、非常に...

亀岡卓哉

美容

安堂 達也

2018年05月28日 投稿

園児より難しい教育

かつては、 仕事は盗んで覚えるものであり 先輩とはパワハラの鬼のような存在であることが普通でした。 まれに優しい先輩に恵まれると それは新人職員にとって、とてもラッキー♡な事でした。 それで仕事が回るなら誰も気にも留めません。 しかし、 現在ではこのあり方では経営が成り立ちません。 その理由は、 1.教員人口の減少。...

安堂達也

人材育成

亀岡 卓哉

2018年05月24日 投稿

美容師の経験が「IT系の御用聞き」を活かす。

美容師の仕事は、お客様を綺麗にすることが仕事です。 髪を綺麗にする。 スタイルを綺麗にする。 気持ちを綺麗にする。 考え方を綺麗にする。 未来を綺麗にする。 人生を綺麗にする。 求められる要素はたくさんあります。 お客様は自分を見ることができない。 写真も映像も2次元での世界です。 立体的な自分を見ることはできません。 お客様は本当の自分の姿を知らない。...

亀岡卓哉

美容

安堂 達也

2018年05月21日 投稿

親子の先生

これまでは、 園児をどのように教育するかということを考え 実行すれば幼稚園の仕事はOKでした。 しかし現在は、 保護者が保護者になるための支援を必要とする時代です。 それは、 保護者のあり方という考え方や 保護者の行いというやり方。 そして、 保護者になるための環境づくりが必要です。 これらを、最も現実に即して実践できるのは...

安堂達也

人材育成

亀岡 卓哉

2018年05月17日 投稿

新たな収益源

iPadを使った顧客管理システムをブログで掲載するようになると、他業種の方々からiPadをビジネスでの使用方法を教えてほしいとの要望が。 キャリヤの営業の方からも。 この時期はアプリが浸透しているわけでもなく種類も僅か。 キャリヤの販売も苦戦していたようです。 「一緒に販売しませんか」私、目が点。 本社で経営者向けのiPadビジネス活用方法などを伝えるお手伝い。...

亀岡卓哉

ITインフラ

安堂 達也

2018年05月14日 投稿

それぞれの育て方

本日からのテーマは、教育の構造化。 言い直すと、 教育する対象を構造化することです。 構造化する、ということは教育対象を これまでの「園児」という考え方から 園児だけでなく「保護者」と「教職員」を 年間を通じて教育する対象に加える ということです。 園児には、 教育要領に乗っ取り 各園独自の教育理念の下で 幼児教育を行います。 保護者には、...

安堂達也

人材育成

亀岡 卓哉

2018年05月10日 投稿

2010年&転換期

私の別れた父はコンピューターサイエンスを教える大学教授。 母から父親と同じ道ではつまらないから、真逆の道へ進みなさいと方向づけされた私。 それゆえ、大学は法学部。「ひと」を学ぶには面白そう。 あえて、興味ある世界から距離を置き、パソコンの未来を期待しながら情報だけは収集する日々。 美容室を開店するとき、最先端の顧客管理システムを導入。...

亀岡卓哉

美容

安堂 達也

2018年05月07日 投稿

伝える言葉

先生はどれだけの年数を 幼稚園で過ごしてきましたか? そしてその間、 保護者に伝えてきたことは どんなことでしたか? それを振り返ることによって、 これからも変わらず伝えていくべき 大切な言葉が見えてきます。 それは、 1.いつも繰り返し話していること。 何回も何回も 繰り返して話していることは とても大切なことです。...

安堂達也

人材育成

亀岡 卓哉

2018年05月03日 投稿

そろそろ、美容師をやめなさい

40歳にして衝撃な言葉を母から。 その当時は、年間個人売上が4000万円前後の時期です。 隆の看板美容師。 辞められるわけがありません。 それでも母は「美容師は十分経験したでしょう、次のことにチャレンジしなさい」 なるほど、それもアリかも、と心の中で気づく自分。 ならば、私がいなくても営業していける環境を作ろう。...

亀岡卓哉

美容

安堂 達也

2018年04月30日 投稿

保護者が求めるもの

現代の保護者のニーズとは何でしょうか? そんな質問を先生から頂くことがあります。 地域の保護者が何を求めているのか、 マーケティング対策として知ることも 必要かもしれませんが、 時にはこんな考え方もしてみてください。 それは、 保護者に情報を与える幼稚園になるということ。 1.保護者にとって必要な情報を提供する。 若い保護者だからこそ、...

安堂達也

人材育成

亀岡 卓哉

2018年04月26日 投稿

お久しぶりです。東京編

①1年ほど休んでいましたが、また始めます。 腕試しに出た東京。 宇都宮にある本店も活気付いて忙しい日々が続いています。 スタッフ数も余剰があるはずもなく、なんとかやりくりをして店長とスタッフ一人を派遣。 現地で求人をかけますが、美容バブルの真っ盛りスタッフが集まりません。 なんとかアシスタントが1名入り営業開始。 ここからが苦労の始まりとは気づかず意気揚々と開店。...

亀岡卓哉

美容

安堂 達也

2018年04月23日 投稿

二つの関係性

今日は、教育目標と行事との関係について考えます。 幼稚園の行事は、教育目標の実現に 役立つものでなければなりません。 そのために、 教育目標と行事のひとつひとつが関連付いていることを 確認してみるとよいのです。 その確認方法は、 1.教育目標が卒園時の達成目標としてイメージできるか。...

安堂達也

人材育成

安堂 達也

2018年04月16日 投稿

お手本になるために必要なこと

今日は、先生が子どもたちの良いお手本に なるために何が必要なのか考えます。 教職員が、教育目標のお手本になるために 必要なこととはどんなことでしょうか? それは、 1.教育目標の背景を知る。 その教育目標がどのような背景からできているのか、 そのルーツを創設者や記念誌から 聞いたり読み取ったりすることが大切です。 2.園長先生の思いを知る。...

安堂達也

人材育成

安堂 達也

2018年04月09日 投稿

先生はお手本

なぜ先生は 子供達のお手本でなければいけないのでしょうか? 教育目標が子どもの目指すゴールであり、 園の教職員がそれを指導する立場であるのなら、 教職員は教育目標のお手本でなければなりません。 その理由は、 1.園児は先生の真似をしたがります。 前回もお伝えしましたが 子供たちは先生の良い所も 悪いところも真似してしまいます。...

安堂達也

人材育成

安堂 達也

2018年04月02日 投稿

教職員のあり方

今日は、教育目標を担う 教職員のあり方についてお伝えします。 子どもを教育目標の姿に育てるためには どのような先生である必要があるでしょうか? 教職員のあり方とは、 1.教職員自身が教育目標を体現していなければいけません。 教育目標が「明るい子」なのに、 先生が「暗い人」では 保護者にも説得力がありません。...

安堂達也

人材育成

安堂 達也

2018年03月26日 投稿

教育方針

今日は、教育目標の次に表現される 「教育方針」についてお伝えします。 どんなやり方で子どもを育てていくのか それを明らかにしたものが「教育方針」です。 旅に例えれば、 目標は「行き先」 方針は「乗り物」なのです。 教育方針とは、 1.園独自のノウハウです。 教育目標を実現するために 自園が蓄積してきた方法論であり、...

安堂達也

人材育成

安堂 達也

2018年03月19日 投稿

街の未来の風景

幼稚園は人づくりの最初の学校です。 私達の街の未来の風景を夢みてみましょう。 自園のある街の未来人に夢を賭けることは、 どんな人づくりを目標にするかということです。 なぜそれが必要なのでしょうか? 1.人づくりは街づくり国づくり。 この街を作るのは、人なのです。 そして、この国を作るのもまた全国の人なのです。...

安堂達也

人材育成

安堂 達也

2018年03月12日 投稿

園長先生が語ることの大切さ

今日は園長先生が語ることの 大切さをお伝えします。 教育理念に命を吹き込むのは 園長先生の言葉です。 その言葉が、何を伝えているのか、 それは、どんなことを意味しているのか。 園長先生は、教育目標について、 日々、教職員らに語ることが必要です。 そのためには、 1.園長先生は教職員に語りましょう。 日頃から、教職員に語ることで、...

安堂達也

人材育成

安堂 達也

2018年03月05日 投稿

チームの意味

今日は、教職員のチーム作りに、 教育理念を活かす方法について お伝えいたします。 教職員のチーム作りに教育理念を活かすには 教育目標(目指す子供の姿)を 周知することから始めましょう。 その理由は、 1.目標を子ども自身が知らないのはおかしな話です。 教育を受ける当事者は園児です。 子どもたちが知らないなんて、おかしなことですよね。...

安堂達也

人材育成

安堂 達也

2018年02月26日 投稿

寄り添える先生になる

今日は保護者の心を鷲づかみにする ハートキャッチャーな教職員について お伝えします。 ハートキャッチャーな教職員とは、 『聞き上手』な教職員のことです。 その理由は、 1.保護者はみな話したがっています。 その話し始めが相談であったとしても、 先生の話を聞くよりも、自分の話を聞いて欲しいのです。 2.そんな簡単に答えて欲しくないのです。...

安堂達也

人材育成

安堂 達也

2018年02月19日 投稿

幼稚園の身だしなみ

今日は、園内の 整理整頓のポイントについて お伝えします。 整理整頓と美観の整備は 次のポイントについて取り組みましょう。 1.使った物は元の位置に戻す。 整頓です。 使い終えたものは、 すぐに元あった場所に戻す習慣を身につけましょう。 2.使わなくなった物は処分する。 整理です。 使用しなくなったものは処分することで、...

安堂達也

人材育成

安堂 達也

2018年02月12日 投稿

教職員が自ら作る行動指針

今日は、教職員が自ら成長していく 教職員が自ら作る行動指針について、 お伝えいたします。 教職員が自らの力で成長できるようになる 効果的なツールが行動指針です。 その理由は、 1.自分で考えることで意識が深まります。 効果的な自己成長ツールとするために 行動指針は、教職員自らが文面を考え、 まとめていきます。 自分たちで考えるので、...

安堂達也

人材育成

1件~30件(68件)

過去の30件

マイベストプロ栃木の5つの約束

  1. 運営事務局の掲載基準に沿った審査。
  2. 掲載者に実際にお会いして取材。
  3. 掲載者の想い、顔が見える。
  4. 地元にこだわりがある方限定。
  5. 各分野の専門家の知恵が集まる。

さらに詳しく見る

プロの新着コラム

新着のセミナー・イベント情報

プロへのQ&A

あなたの疑問にいろんなプロがお答えします。日頃の悩みを聞いてみよう!

いろんなプロに質問する

質問と回答一覧を見る

求人情報

スマホでもマイベストプロ!

QRコード

マイベストプロ栃木の専門家情報をスマホでチェック!
いつでも、どこでも、マイベストプロを楽しもう!

http://mbp-tochigi.com/sp/

専門家登録について
ページの先頭へ