プロTOP:疋田敬之プロのご紹介

境界確定測量、土地分筆登記、建物表題登記の専門家、頼りになる土地家屋調査士(1/3)

疋田敬之 ひきたたかし

あまり知られていない土地建物表題登記

登記には主として不動産の物理的状況を登記する表題登記、権利関係を登記する権利の登記があります。不動産の表題登記とは、不動産の状況(所在、面積など)を登記簿に記載することです。この表題登記のなかには登記法が登記申請義務を定めた登記もあります。

 表題登記は、人生のさまざまな局面で必要になりますが、意外とその重要性は知られていません。しかも、この登記は書類作成に専門的な知識が必要なので、自分で行おうとすると相当の勉強が必要になります。そんな不動産表題登記の様々な手続きを行う専門家が、土地家屋調査士という国家資格を有する方々。疋田敬之さんは、茨城県で活躍する土地家屋調査士です。

 「たとえば、建物の表題登記は、車のナンバー登録の制度みたいなものです。車両にはナンバー登録が義務付けられています。建物についても新築の際に表題登記が義務付けられているのです建物表題登記は本来、不動産を新築した時、増築や取壊しをした時と、その都度行う必要があります。建物登記に関しては、固定資産税が課税されると登記申請が終わったと勘違いされている方もいますね」と疋田さん。

 「土地については境界標が設置されていないために隣接地との境界が曖昧になってしまい土地所有者の方や相続人の方か悩んでいるような事例もあります」。大切な土地の境界についてのはどのような問題が起こっているのでしょうか。

<次ページへ続く>

【次ページ】 境界標は大事にしましょう。隣接地や公共用地と境界確定測量も大事

疋田敬之プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

電子基準点体系に基づいた境界杭の測量

事務所名 : 土地家屋調査士 疋田敬之事務所
住所 : 茨城県茨城県水戸市堀町1125-30 [地図]
TEL : 029-253-0365

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

029-253-0365

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

疋田敬之(ひきたたかし)

土地家屋調査士 疋田敬之事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ