プロTOP:倉持良信プロのご紹介

心理カウンセリングから法的問題まで一括してサポート(1/3)

行政書士の資格を持つ心理&産業カウンセラー 倉持良信さん

男女二人の心理カウンセラーが丁寧に対応

 クラージュこころカウンセリングルームには、夫婦関係、不登校、対人恐怖症など、さまざまな悩みを抱えるクライアントが、茨城県内はもちろん遠く東京や福島からも訪れています。代表の倉持良信さんは、女性スタッフの杉山裕子さんと共に、たくさんの心の悩みに丁寧に向かい合っています。

 「苦しんでいる問題をご自身が解決できるようにサポートします。勇気を出してカウンセリングの戸をたたいて下さったクライアントを心から応援したいのです」

 クラージュこころカウンセリングルームの大きな特徴は、倉持さんと杉山さんが二人一緒に話を聞いてくれること。一人のクライアントに二人のカウンセラーがつくのは、カウンセリングでは珍しいこと。カウンセラーとクライアントが3人、輪になって話し合うことで、いっそう話しやすい雰囲気ができます。「リラックスした気持ちで心の中のものを吐き出し、笑顔で帰ってほしい。何より楽しいと思っていただける時間にしたい」。

 倉持さんは、心理カウンセラー、産業カウンセラーであるとともに、行政書士でもあります。夫婦関係や相続問題などについては、心理的な相談はもちろん、公正証書作成などの法律面でのサポートも同時に可能。カウンセリングを受けながら、同時に事務手続の相談もできるのです。杉山さんは看護師としての経験が豊かな心理カウンセラー。法律、医療といった二人の幅広い知識の裏付けがあるので安心です。

 悩みを持つ方の中には、精神科や心療内科などの医療機関に行くべきかと迷う方もいらっしゃるかもしれません。クラージュこころカウンセリングルームには、精神科へ通院し、薬物療法をしていてもあまり状況が変わらない方が、より多くの対話を求めて通っています。病院の診察では十分な時間が確保できないのが現状ですが、ここでは1回60分程度の時間をかけ、ゆったりと話をすることができるのです。発達障害や不眠症、うつ病の可能性がある場合には、看護師でもある杉山さんが客観的に判断して、通院をお勧めすることもあります。まずはこちらで相談することが、状況改善への第一歩になるでしょう。

<次ページへ続く>

【次ページ】 心のケアと法的サポートを同時進行で!

最近投稿されたコラムを読む
個人カウンセリング
ホームページ

■より詳しくは下記のURLをクリックして公式サイトをご覧ください。↓  ↓  ↓  ↓  ↓http://kokoro-kulala.com/■「個人カウンセリング」は、お一人で受けて...

夫婦カウンセリング
ホームページ

■より詳しくは下記のURLをクリックして公式サイトをご覧ください。↓  ↓  ↓  ↓  ↓http://kokoro-kulala.com/■「夫婦(カップル)カウンセリング」...

倉持良信プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

心理カウンセリングから法律問題まで一括してサポート

屋号 : クラージュこころカウンセリングルーム
住所 : 茨城県結城市大字結城13917番地 [地図]
TEL : 0296-45-5020

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0296-45-5020

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

倉持良信(くらもちよしのぶ)

クラージュこころカウンセリングルーム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
2人体制でカウンセリングする意味
イメージ

 男性と女性の2人のカウンセラーが同時に関わる 当ルームでは、男性と女性の2人のカウンセラーが同時に関...

[ 心理カウンセリング一般 ]

不安・悩み・ストレスを抱えながらお仕事をなさっていますか?
イメージ

不安や悩み・ストレスを抱えながらお仕事をなさっている人って、一体どのくらいいるのでしょう?厚生労働省が5年...

[ メンタルヘルス ]

カウンセリングって、意味あるの? 効果あるの?
イメージ

 ■カウンセラーの実力は様々 私どものところに、たまに、以下のような内容の問い合わせをいただきます。「...

[ 心理カウンセリング一般 ]

18歳は大人になれるのか?(成人年齢の引き下げ)
イメージ

国民投票法改正案が5月9日の衆院本会議で可決され、今国会での成立が確実な情勢となりました。国民投票の投票...

[ 思春期・青年期の悩み ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ