コラム

 公開日: 2016-09-28  最終更新日: 2016-09-29

美容師

あなたはなぜ美容師になったのですか。

幼少期に父の転勤でニューヨークにいました。
その時代のアメリカは新たな産業が生まれ、今までのような終身雇用と言う概念が途切れ技術&経験のある人がいつでも転職出来るような時代になっていました。
そのアメリカの中で母は新たな時代が来ることを予見し、これからの時代こそ大学卒業することは当たり前で、資格または技術を習得するべきであると考えたようです。

その後、両親が離婚し母と子は日本に戻り、私たちの将来において常に独立自尊できる環境作ることを念頭に育てられたように思います。
ただ母1人の生活ですから生活の基盤がどうしても私たちの手も必要となり、家事全般のお手伝いは普通にしていました。
私は料理が好きで率先して教わっていました。
そんな私を見て、一流の料理人になれるとおだてられその気になって料理してました。
今思えば、楽しくお手伝いをさせる母の秘訣だったのでしょう。
小学生の頃は料理人になるものだと思い夕食は私に役目。
初めて職業を意識した時期です。

今でも主婦のできる料理は普通にできます。
家事全般をさせることは整理整頓の考え方、手先の発達など有用なことだと思います。

中学生の頃になると私も少し色気づき若干やんちゃな時期を迎えました。
そこでまた母からの一言、「あなたは手先が器用でおしゃれさんだから美容師の職業は!」
母曰く「私が行きたくなるような美容室がないからあなたが作りなさい。」

ちょうどその頃,ヴィダルサスーンのドキュメンタリー番組を見る機会があり世界を舞台にした美容師はこんなにすごいことなのかと感動した思い出があります。

これなら技術を習得すれば、私にもできる。何の裏付けもない自信です。
今思えば、「自信とは自らが自分自身を信じること」と言えます。

母1人の生活ですから早く自立して、妹弟の将来的な支えになればと。
今思えば、家族のために何らかの形で役に立とうという考え方が良かったのだと思います。
自分のためだけに夢を追っていたならば今はないでしょう。

「家族のため、社員のため、お客様のため、活きる」を私の戒めとしています。

先ほどやんちゃな時があったような記述をしました。
誰にでも思春期はあるもので、私にも数年間ほど母を困らせる時期がありました。

高校進学後、新たな知識との出会いを楽しみにしていた私、アテが外れました。
中学時代の勉強の深堀が多く、新たな知識ではないように感じてしまい興味を失ってしまいました。
所詮、子供の発想ですから単純に「面白くない」。

思春期を理由にするのも変ですが、学校に興味がない私は当然「サボリ」ます。
程よくサボって入れば良いのですが、2年次の最後の通信簿。
遅刻数 120日 早退数 130日 欠席 30日

はい、留年決定です。

学校に行かない時間は何をしていたか、ほとんど喫茶店で一日中本を読んでいました。
学校が終わる時間帯からは家庭教師のアルバイトをしていたので中学生の家に行って勉強を教えていました。
終わるのが午後10時ぐらいですのでそこから友達の家で数時間。
怠惰な時間を過ごしていました。

普通に通っても面白くない学校が、ダブりで下級生と同じクラスで授業をする。
基本的には不良ですから下級生だった同級生は気を使います。
自業自得ですが居場所がなく、2年生、2回目の夏、自主退学。

今になれば、同級生が2学年いることになりますので、同級生の数が倍。
美容室を開業した時に、同級生が怖いもの見たさで多数ご来店していただき感謝しきれません。
留年時の担任の先生もご来店いただき、開口一番「よく更生したな」。
よっぽど悪い印象を持たれていたようで、真面目な姿に喜んでいただけました。すいません。

退学後。

母には内緒で、東京の美容室で住み込みで働ける場所を探し、母の止も聞かず逃亡。

中卒による美容師見習い人生の始まりです。

世間の水は冷たく、中卒のまま人生の荒波を泳ぎきる不安の中、半年が過ぎました。
ただただ、時間が過ぎる恐怖、何も成長が感じられない日々、美容師としては習得する楽しみがあるのですが、何か物足らない。アカデミックな知識に触れられない寂しさ、などなど。

母から電話、「そろそろ世の中が解りましたか、帰って来なさい。」

帰りました。

ここまでがやんちゃな時期です。

自分自身のために生きてしまうと家族に多大な迷惑をおかけしてしまう性格、もう二度と迷惑をかけまいと、家族のために生きることを誓った時期でもあります。

さて、ここからが大変です。約3年間の怠惰な生活から生み出されてのは中卒の小僧。

母からの課題。

父親に会うときに恥ずかしくない学歴を身につけなさい。
別れた父は、京都大学卒業、母のハードルはめちゃくちゃ高い。

父とは違う道を選びなさい。
父は上場会社の研究員から大学教授。

課題はともかく高校を卒業できなければ次はありません。

選択肢

高校受験。
夜間定時制への編入。
通信制の高校。

母からの信用ゼロの私は、ともかく学校に通える選択を選ぶしかなく定時制へ。

2年生から編入できたので残り3年間を通うことに。

最初の高校は進学校でしたので入学するまでは勉強はできた方でした、家庭教師のアルバイトも高校受験生を教えていたので知識は豊富です。

定時制での勉強内容はさほどレベルは高くなく、ほぼほぼ知っている内容でした。
出席さえしていれば単位は取れる状態で、この時間が非常に厳しくこれが3年間もあることに前途を暗くしていました。

その時の私はもう一つの選択肢があることを知りませんでした。

この環境からなんとか前に進みたい私は、色々調べることでもう1つの選択を知ったのです。

大学入試資格検定、そう「大検」です。
今ならネットで簡単に調べることができますが、あの当時は県庁まで行って教えていただきました。

試験まであと3ヶ月前の時期です。

ここからは現状打破のため、猛勉強の始まりです。
10科目ほどの教科を受け合格しなければ次がない、いや今の環境を変えることができない。
必死です。

まずは、教科書を集めて、教科書を独学で紐解き、記憶できるだけ詰め込んで試験を受けました。

なんとか合格。

やっと、大学を受けることができる。
一浪した友人たちと同じ土俵に立てる、この数年の怠惰な時間が無駄なならずに済んで良かった、とホッとした思い出です。

後に、この経験が仕事になるとは思いもしませんでした。

大学入学後、大学とは関係ない資格を取得することは必然と考えていたので、経験がある美容師を選択しました。
数ヶ月間経験した美容師は手荒れなどの大変でしたが、それ以上に魅力的でやりがいのある仕事と思っていました。

大学卒業の次の課題が起業です。
「自分自身は何ができるのか」重要です。
巷では「何がやりたいのか」と問われますが、それには本質が抜けた問いです。
できることを積み重ねないと、「やりたいことはできない」。

学士になり、人様に何ができるかと問われればただの大学の卒業生。
社会が必要としている資格や技術を身につければ、人は必要とされる。

私は何ができるのか、「学士であり美容師である」。

私は24歳に美容室を開業することを決める。

この記事を書いたプロ

株式会社 HOTAKA [ホームページ]

美容師 亀岡卓哉

栃木県宇都宮市操町4-5 HOTAKAビル2F [地図]
TEL:028-637-1861

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
亀岡卓哉 かめおかたくや

教育・人材育成・住まい・多方面でのあらゆる問題課題をクリアに(1/3)

宇都宮で多角的なグループ会社を経営する「HOTAKAグループ」代表を務める亀岡卓哉さん。30年前に美容室起業し、美容院に来店する顧客の「困った」の相談に乗っていたことが始まりで、教育、法律、IT関連のさまざまなグループ会社を設立。現在に至っ...

亀岡卓哉プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

多様な人生問題を実務・心理面で解決に導くよろず相談窓口

会社名 : 株式会社 HOTAKA
住所 : 栃木県宇都宮市操町4-5 HOTAKAビル2F [地図]
TEL : 028-637-1861

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

028-637-1861

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

亀岡卓哉(かめおかたくや)

株式会社 HOTAKA

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
美容室を作る。

美容室を作る。ともかく自立するならばできることをやる。大学生の間に美容学校は卒業していたので、資金と...

[ 美容 ]

クラウドに手書きと写真を無限に記録できるアプリを作りました。(無限は有料です)
イメージ

美容室の経営を始めた当初より、写真での顧客管理がしたくて研究をしてきました。 デジカメが発売され簡単に...

[ ITインフラ ]

住みやすい空間を演出するのも仕事です。全国で展開中。

ご紹介したいシステムがございます。遠隔で家電や給湯器、シャッターなどを操作するシステムです。使用環...

[ 住宅 ]

これも仕事。「コンピューターテクノロジーを楽しむ学び舎」
イメージ

JoyTech academy「ジョイテック アカデミー」   コンピューターテクノロジーを楽しむ学び舎数年...

[ 教育 ]

地震に備えましょう的な仕事もしてます。

3.11以降日本は地震大国へまっしぐらです。備えあれば憂いなし、備えましょう。弊社がオススメするプ...

[ 住宅 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ