コラム

 公開日: 2014-12-12 

カゼ予防と漢方薬

免疫力を高める

 カゼやインフルエンザの原因となるウイルスから身を守るのは免疫力です。ワクチン接種は特定のウイルスに対する免疫を付けるものですが,完全に感染を防げるわけではなく,また他のウイルスには無力です。ですからワクチン接種だけで安心はできません。普段から体調を整え,自身の免疫力を維持することが大切です。そのために重要なことは,規則正しい生活習慣やバランスの良い食事です。

 漢方に伝わる五臓六腑のの知恵を借りると,免疫力に大きく関与する内臓は肺(呼吸器系),脾(消化器系),腎(生命力の源)の3つと考えられます。これらを中心に,それぞれの体調に合わせてケアをしていくことが免疫力を高める上で重要です。

体表のバリア-衛気(えき)

 漢方では体表部に防衛を担当する気が存在すると考えます。それは“衛気”と呼ばれ,前出の肺に調節されます。衛気は邪気(ウイルスや細菌)から身を守るだけでなく,汗の調節や,体表の温度維持などにも関わります。冷え症の人では,この衛気の力も低下している可能性があります。ショウガやネギ,シソなどは体を温め,衛気の働きを促進させます。一方ほてりやすい人やのどの渇きが強い人は,体を潤すビワ,ナシなどの果物や白菜,大根,白ごま,蜂蜜などが役立つと考えられます。体を潤す果物は,体を冷やす可能性もあるので,体調に合わせ,温めるものとのバランスを考えながら取り入れましょう。

 衛気を高める薬草では黄耆(おうぎ)が代表的です。カゼを引きやすい人は黄耆を含む補中益気湯(ほちゅうえっきとう),玉屏風散(ぎょくへいふうさん),黄耆建中湯(おうぎけんちゅうとう),双料参茸丸(そうりょうさんじょうがん)などで肺・脾・腎を強化します。

この記事を書いたプロ

さくら堂漢方薬局 [ホームページ]

薬剤師 毛塚重行

栃木県宇都宮市雀の宮6-3-16 [地図]
TEL:028-612-8160

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
さくら堂漢方薬局 毛塚重行様

漢方薬を家庭に取り入れて家族皆が健康に過ごせる毎日を目指す(1/3)

 栃木県内では数少ない漢方薬専門の薬局を開設しているのがさくら堂漢方薬局の薬剤師、毛塚重行さんです。アトピー性皮膚炎に悩む小学生から認知症のお年寄りまで、幅広い年代層の相談に応えています。 一般に、漢方薬は慢性病に用いられる、飲みにくい...

毛塚重行プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

種類豊富な薬剤の中から、個々人に細かく合わせた漢方薬を提供

店名 : さくら堂漢方薬局
住所 : 栃木県宇都宮市雀の宮6-3-16 [地図]
TEL : 028-612-8160

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

028-612-8160

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

毛塚重行(けづかしげゆき)

さくら堂漢方薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
イライラや生理周期の乱れが気になる方に 気の流れをチェック!

イライラして怒りっぽい,胸・脇・腹がよく張る,生理周期や基礎体温が不規則・・・という方は,「気の流れ」に問...

[ 漢方の考え方 ]

気・血・水でできている人の体

人の体をどのように見て,判断するのか。そこには様々な考え方があります。西洋医学と東洋医学との違いもあれば,...

[ 漢方の考え方 ]

花粉症と漢方
イメージ

 花粉症は・・・ 花粉症は,空気中の花粉が体内に入り,その成分を察知した体が花粉を排除しようとする防衛反...

[ 季節の漢方薬 ]

葛根湯医者

 寒く乾燥するこの季節、しばしばカゼの流行が見られます。カゼに有効な漢方薬もいろいろありますが、最も有名な...

[ 季節の漢方薬 ]

カゼと漢方薬

 カゼの漢方薬といいますと葛根湯が有名です。常備薬として利用されている方も多いのではないかと思います。でも...

[ 季節の漢方薬 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ