コラム

 公開日: 2016-03-31  最終更新日: 2016-04-02

貧血,立ちくらみ,生理の遅れが気になる方に 血の不足をチェック!

顔の血色が悪くつやがない,めまいがする,肌が乾燥する,足がすれやすい・・・という方は,体の「血」が不足しているのかも知れません。
まずは体調チェックをしてみましょう。

①顔色が白く,つやがない・・・5点
②めまい,立ちくらみがする・・・5点
③手足がしびれる。こむら返りを起こしやすい・・・5点
④抜け毛が多い。白髪が多い・・・3点
⑤かすみ目,疲れ目がある・・・3点
⑥皮膚がカサカサしてつやがない・・・3点
⑦爪が白っぽく,薄くて割れやすい・・・3点
⑧動悸がする・・・2点
⑨よく物忘れをする・・・2点
⑩舌は色が淡く,小さい・・・5点

当てはまる項目の点数を合計してみてください。
10点を超える場合,血の不足が考えられます。
食事や生活習慣を見直す必要があるでしょう。
20点を超える場合には,さらに漢方薬の利用をおすすめします。

血の不足は漢方で血虚(けっきょ)と呼び,血液の栄養と潤いがすみずみまで届きにくい体質です。
生活改善のポイントは
◎作業を長時間続けず,細かく休息をとる習慣づけを。
◎病気・疲労・冷えからの再生・回復が遅いことを自覚して,意識的に休養して,体を温める。
◎夜は早めに就寝し,日中もイスで短い昼寝をとる。
◎冷たいもの,脂っこいものを控え,無理なダイエットをしない。

おすすめの食材は
色の濃い野菜・果物・種子をいろいろ取り入れよう
◎ほうれん草,小松菜,ニンジン
◎黒豆,黒ごま,プルーン,レーズン
◎クロキクラゲ
など

薬膳・健康茶としてナツメ,竜眼肉,鶏血藤などがおすすめです。

漢方薬としては,当帰(とうき)・地黄(じおう)などで血を補い,栄養と潤いをすみずみまで届ける「婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)」「四物湯(しもつとう)」「帰脾湯(きひとう)」「参茸補血丸(さんじょうほけつがん)」などを活用します。

この記事を書いたプロ

さくら堂漢方薬局 [ホームページ]

薬剤師 毛塚重行

栃木県宇都宮市雀の宮6-3-16 [地図]
TEL:028-612-8160

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
さくら堂漢方薬局 毛塚重行様

漢方薬を家庭に取り入れて家族皆が健康に過ごせる毎日を目指す(1/3)

 栃木県内では数少ない漢方薬専門の薬局を開設しているのがさくら堂漢方薬局の薬剤師、毛塚重行さんです。アトピー性皮膚炎に悩む小学生から認知症のお年寄りまで、幅広い年代層の相談に応えています。 一般に、漢方薬は慢性病に用いられる、飲みにくい...

毛塚重行プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

種類豊富な薬剤の中から、個々人に細かく合わせた漢方薬を提供

店名 : さくら堂漢方薬局
住所 : 栃木県宇都宮市雀の宮6-3-16 [地図]
TEL : 028-612-8160

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

028-612-8160

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

毛塚重行(けづかしげゆき)

さくら堂漢方薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
イライラや生理周期の乱れが気になる方に 気の流れをチェック!

イライラして怒りっぽい,胸・脇・腹がよく張る,生理周期や基礎体温が不規則・・・という方は,「気の流れ」に問...

[ 漢方の考え方 ]

気・血・水でできている人の体

人の体をどのように見て,判断するのか。そこには様々な考え方があります。西洋医学と東洋医学との違いもあれば,...

[ 漢方の考え方 ]

花粉症と漢方
イメージ

 花粉症は・・・ 花粉症は,空気中の花粉が体内に入り,その成分を察知した体が花粉を排除しようとする防衛反...

[ 季節の漢方薬 ]

葛根湯医者

 寒く乾燥するこの季節、しばしばカゼの流行が見られます。カゼに有効な漢方薬もいろいろありますが、最も有名な...

[ 季節の漢方薬 ]

カゼ予防と漢方薬

 免疫力を高める  カゼやインフルエンザの原因となるウイルスから身を守るのは免疫力です。ワクチン接種は特...

[ 季節の漢方薬 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ