コラム

 公開日: 2012-11-27 

材木は乾燥した物がいいとききますが、上棟の直後に雨に打たれら乾燥材の意味がなくなるの?

材木にはグリーン材といってノコギリで切ると水が出てくるような材木と天然乾燥や機械乾燥で含水率(材木に含まれる水分の割合)を監理した乾燥材があります。グリーン材は重くて腐りやすく伸縮による変形が大きくそのままでは建材としては使えません。木造住宅で使う構造材の含水率は20%以下にすると変形も少なく強度も一定になると言われています。

実際の現場では屋根がかかる前に雨に降られ材木が濡れることもあります。
その様子を見るとせっかくの乾燥材が水分を含んでしまいグリーン材(乾燥していない材木)になってしまうのでは?とご心配になる気持ちはよくわかります。材木の内部に蓄えていた水分を乾燥するのはとても時間がかかります。

しかし乾燥材が雨等で一時的に濡れ外部から浸透した水分は晴れた日が4~5日も続けば完全に乾燥してしまいます。乾燥材を使えば神経質に雨を心配しなくても大丈夫です。

この記事を書いたプロ

株式会社 井上建築工業 [ホームページ]

一級建築士 井上修一

栃木県小山市若木1-17-19 [地図]
TEL:0120-48-7046

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
栃木県小山市の熱血建築家 井上修一さん

「家づくりは幸せの器づくり」をモットーに、徹底的に自然素材にこだわった家づくり(1/3)

 八溝山の杉に葛生の苦灰石、大谷石、烏山和紙、鹿沼土など、地元栃木県を代表する自然素材を利用した家をつくり続けて55年という株式会社井上建築工業はメディアでも頻繁に取り上げられている老舗の工務店。 「家づくりは幸せの器づくり」という先代...

井上修一プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

地元の自然素材にこだわり化学物質を排除した安全で快適な家造り

会社名 : 株式会社 井上建築工業
住所 : 栃木県小山市若木1-17-19 [地図]
TEL : 0120-48-7046

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-48-7046

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上修一(いのうえしゅういち)

株式会社 井上建築工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
屋根材は何がいい?

屋根材の種類は数多くありますが大まかに分けると瓦と金属板になります。瓦は焼き物ですのでそれ自体はメンテナ...

地震に強い家

一般に木造住宅の地震対策は筋違い(すじかい)と呼ばれる斜め材や合板等の面材で補強された構造壁で計算される「...

上棟式はやったほうがいい?その費用や用意する物は?

これも必ずやらなくてはいけないものではありません。住宅メーカーの営業マンは最初から経費削減のためやらない...

地鎮祭はやったほうがいい? その費用や用意する物は?

必ずやらなければいけないということではありません。日本では古来より土地は神様の物。土地の四方にはその場所...

モデルハウスはいろいろ見たほうがいい

どこのモデルハウスに行ってもその会社なりの特徴・工夫があり家造りの計画を進める上で必ず勉強になると思います...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ